審査に自信のない方はライフティがオススメ

中小の消費者金融を街金と言いますが、その特徴は審査が甘めなところです。大手の金融機関では相手にされないような低い属性の方でも審査に通る可能性は十分あります。例えば東京都新宿区で営業するライフティもその一つです。

さてライフティの基本スペックは、融資限度額が1000円~500万円で、金利は10万円未満なら年20%、10万円以上なら年8~18%となっています。なお初めての契約者のために35日間の無利息サービスがあります。なお申し込み時にキャンペーンコードKC1094を入力しないと適用されないことが注意点です。申し込み条件は、年齢が満20歳~69歳で、本人に安定した収入があり、ライフティの基準を満たすことです。

申し込みはネットまたは電話で行います。申し込み時に審査結果を伝達してもらう方法を(電話orメール)を選択しますが、即日審査は難しいようです。口コミでは1週間以上かかるケースもあるようです。また契約書類は郵送にて届くので、即日融資は不可能です。契約後最短3営業日でカードが届き次第利用開始となりますが、審査に通り次第振込融資に応じてもらえます。なおカードはセブン銀行ATMで借入・返済可能です。街金ながらカードで借入・返済ができるところが便利です。

アルバイトの方がキャッシングを利用する際のポイントとは?

かつて、キャッシングと言うと、安定した収入がなければならず、正社員で働いていなければ、利用は難しいとされていました。しかし、近年は非正規として働く方が増えている社会的背景も重なり、とりわけ消費者金融では大手であっても、アルバイトでも利用できるキャッシングが増えてきました。それだけ利用できる裾野は広がっています。

アルバイトの場合、どうしても収入が正社員に比べて低い傾向があり、それゆえに、急にお金が必要になった…というピンチに出くわす可能性は高くなります。本来はアルバイトの方ほど、キャッシングは強い味方になってくれるサービスなのです。

そこで、アルバイトの方がキャッシングを利用する場合は、まず、アルバイトでも利用可能なキャッシング会社はどこなのかをしっかり把握しておくことが重要になります。「アルバイトお断り」のキャッシング会社に申し込みをして、審査で断られてしまうと、その後のキャッシングの審査に悪影響を及ぼすこともあるためです。

また、1社のキャッシングに申し込みをして、審査に断られてしまっても、焦って、すぐ次の会社に申し込みをしないことです。一度に多くの会社に申し込みをしてしまうと、「かなり追い込まれている」と判断されてしまい、審査ではマイナス材料となってしまうのです。

以上の点に注意すれば、アルバイトの方でも安心してキャッシングを利用できるでしょう。より計画的に、無理のない範囲で借り、きちんと返済する…その返済実績を作ることも、アルバイトの方にとっては、今後の借り入れに大きなプラス材料となるはずです。

即日融資の際に気をつけることとは?意外とできるキャッシング

貯金の額が思ったよりも少なかったり、費用が予算を大幅に超えてしまったり…。

きちんと計算していたにも関わらず、予想外の出費が発生してしまうこと、誰だってありますよね。

そんなときに、「待っている時間がない」「期日が迫っている出費がある」という方は、どうしたら良いのでしょうか。

実は、キャッシングには即日融資という仕組みがあり、手続きをしたその日に借り入れが可能な場合があります。

審査を手早く済ませるためにも、即日融資はインターネットなどでの手続きが一般的なようです。

しかし、やはりすぐに借りられるというのは、メリットもありますが心配な点でもありますよね。

即日融資で気をつけなければならないことをご紹介しますが、それは収入に見合った額の借り入れをすること。

基本的なことに思えますが、これを心に留めておくことは非常に重要です。

ご自身の収入で無理なく返せる借り入れをすることで、その日に借りてもあとから余裕を持って返すことができますね。

この対策には、前もってご自身の収入から、借り入れできる額をおおよそ計算しておくのも良いでしょう。

審査に通るのか心配な方でも、比較的ゆるい審査の企業を探すことで即日融資が受けられる場合があります。

困ったときは、諦めずにいくつかのキャッシングの中からぴったりのものを選びましょう。

みちのく銀行カードローンを利用するといい人

みちのく銀行カードローンは地方銀行でもなかなかいい特徴があるカードローンを持っています。

借入限度額は300万円から500万円に借入限度額が上昇しているだけではなく、30万円の時には金利は12.0%、

50万円、100万円の時には10.0%という低金利帯での借り入れが可能ということになっています。

借り入れできる人はみちのく銀行の営業範囲(青森、北海道、秋田、岩手、宮城、東京)に限られますが、低い借り入れ限度額で

かなりいい金利でお金を借りられるのは大きな魅力です。

また、すでにみちのく銀行で口座開設をしているような場合ですと借入字体も早めにできます。

最短で申し込みをしてから3営業日で借り入れが可能ですから、口座を持っている人にとってはかなりうれしい特典です。

在籍確認もなしで済むようなこともできるようですので、勤務先にばれないようにすることも可能でしょう。

地域密着型で、多くの収入隊の人が借り入れがしやすいような設定にもなっていて、

地元の人には借り入れがしやすいように使いやすさが設定がされているカードローンであります。

地元で使っている人にとってはとても利用がしやすいカードローンであるといえるでしょう。

消費者金融のキャッシングの返済

消費者金融は、即日融資ができてとても便利です。その日のうちに融資してもらえますし、わざわざ無人契約機や消費者金融の店舗へ行かなくても融資や返済ができます。最寄りのコンビニなどからでも借り入れや返済も出来るのでとても便利です。

コンビニでも返済できるので、ちょっとした買い物ついでに返済もできてしまうので返済が忘れがちな人でも前もって期日前に返済も簡単にできます。

消費者金融は、こういったメリットもありますが、デメリットもあります。金利が高いので、返済金額が高いということもあります。なので、毎月の支払いが大変になったりするので、なるべく利用はせずに、どうしても融資してもらいたいときだけ借り入れをしたほうが良いです。

キャッシングは、しっかりとした返済計画を

お金がないときに、とても便利なキャッシングやカードローン。

契約内容によっては月々の返済も「最低返済額」のみでOKという場合もあります。

しかし、借り入れするときには、しっかりと返済計画を考えなくてはなりません。

無計画に借り入れて、最低返済額だけを返していると、なかなか完済することができないからです。

最低返済額のみを返済していると、なかなか元本の返済が進みません。

さらに、借りすぎると、つい無駄遣いしてしまう、ということも考えられます。

・なるべく多めの返済をすること

・必要以上に借り入れないこと

を意識しましょう。

キャッシングもカードローンも、とても便利なものだからこそ、うまく使いこなしたいものですよね。

アコムは消費者金融のリーディングカンパニーとして

消費者金融といえばアトムと言っても過言ではないレベルで人気があるところではあるのですが、何か特徴的なことがあるのかといえば確かに業界をリードするリーディングカンパニーと言われているだけあって無利息期間などがしっかりとあります。

無利息期間というのが30日間ありますのでそれだけでも利用する価値がある消費者金融と言えるでしょう。その期間に返済することができるのであれば問題なくノーコストでお金を借りるということができたりします。

また、当然、ネット対応などもしていますから、その点も優秀です。ただし他の消費者金融と比べて金利の上限が安いのかといえば普通に利息制限法の上限である18%ということにはなっていますので最初に借りる時はおおよそこの金利となることを覚悟しておきましょう。

キャッシングの業者の審査内容に関して

キャッシングサービスというのはまずは受ける時に審査を受けることになるわけですがどのような業者でも見られるところというのは大差ないです。具体的には年齢であり、収入であり、勤務先であり、金融遍歴になります。そうしたところを総合的に判断されていくら勝つことができるのかというのがキャッシング業者は計算するということになります。

これらの判断するための要素、要件のことを属性といいます。この属性をデータ化して、人の多くが金融信用情報をデータ化されているわけです。キャッシングによってお金を借りる時には利息を支払うわけですが、それは金利から計算されます。この金利というのは審査のときに、決められることになります。

プロミスの無利息キャッシングサービスを紹介

プロミスでは同社の利用が初めてであり、なおかつ無担保型のキャッシングサービスを契約した場合、30日間無利息キャッシングができる特典があります。しかしこの特典を享受するためには幾つかの条件があるため契約時には細心の注意を払う必要があります。注意点を詳しく確認していきましょう。

無利息キャッシングサービスを利用する上で最重要となるのがメールアドレスの登録とWeb明細サービスの登録です。プロミスの無利息キャッシングサービスを利用するためにはこの2点の登録が不可欠であるため、契約時に忘れずに登録を済ませておきましょう。

なお無利息期間は初回出金日の翌日から最大で30日間となっているため、他社の無利息キャッシング開始日と混同しないように気をつけましょう。

返済金額の目安ってどれくらい?

返済計画を立てるとなりますと、返済のための期間や返済額についてどれくらいに設定するのか?

なかなか初心者ではわかりにくいと思います。

返済計画を設定するために大事なのは、期間です。

期間によって返済額がどれくらい必要なのかというのがおおよそわかるわけです。

金額と月数を割って計算することによって、一か月の返済額がわかりやすくなると思います。

一か月あたりの返済額がわかったら、その金額が本当に返済できるかどうかを確認しましょう。

1か月の収支をしっかりとみて、返済の余裕がある金額であれば、それを基に返済していきましょう。

そうでないときには、返済期間や借入する金額を見直してみるといいでしょう。

消費者金融などで返済額の目安の表というのがあったりしますので、それも参照にしてみるといいでしょう。

キャッシング利用限度額の増額について

初めてキャッシングの申し込みを行った際には年収が多い方でも大きな利用限度額は望めないものですが、利用限度額を増額したい方への方法と注意点についてご紹介いたします。

基本的に利用限度額の増額は通常通りにキャッシングを利用していると、利用年数や状況によってローン会社の方から連絡が来る場合があります。しかし、ご自身から増額申請を行う事も可能です。申請方法としてはネットでの申し込みや電話連絡などができますので一度ご自身で利用しているローン会社のホームページや電話連絡などで確認してみましょう。

ただし、利用限度額の増額に関しても新規申し込みと同様に審査があります。利用年数が短い場合や返済を滞納した履歴がある場合は審査に落ちる可能性がありますので増額申し込みにあたっても注意が必要となります。

インターネット申し込みならキャッシングの本人確認が簡単

お金を使いすぎて足りなくなってしまった時や急にお金が必要になった時など、キャッシングを利用時には様々な申し込み方法があります。キャッシングには本人確認がもちろん必要なのですが、郵送だと時間がかかってしまい結果的に審査から借入までの期間が長くなってしまうのです。

しかしインターネット上でキャッシングの申し込みを行うと、本人確認がとても簡単に終わらせることができます。スマホについているカメラで本人確認の書類を撮影し、それをアップロードするだけで完了してしまうのです。もちろんセキュリティも万全で個人情報が流出してしまうこともないので安心となっています。このようにインターネット申し込みならキャッシングの本人確認が簡単なのでおすすめです。

学生でもキャッシングは十分に可能になります

キャッシングサービスというのはいろんな人が利用することができるわけですが学生でも可能であるのかと言いますと少なくても絶対学生であれば貸してくれないということはないです。20歳以上であり、安定した収入があるのであれば学生という身分はそこまで関係してくることではないです。

あくまで大事になってくることは返済能力があるのかどうかということであり、20歳以上であることというのは契約を単独で結ぶことができる権利を有しているのかどうかというポイントになるわけです。これさえクリアしていれば学生ということ自体はそんなに問題視されることではないです。バイトでもよいですからしっかりと収入があることがとても大事なことになります。

アコムのスピーディーな対応に助かりました!

通勤途中に対物事故を起こしてしまい車が廃車となりました。我が家の地域は車がないと生活できないので、どうしようかと困っていました。自宅に帰って預金通帳を確認しても車を買うお金がありません。

そこで目に入ったのが、永作博美さんが出演している『アコム』のCMでした。

融資審査が30分と早く1時間で融資をしてもらえました。金融機関のローンなどは審査が通るまでに何日もかかるので、アコムのスピーディーな対応に驚きました。

インターネットで手続きが全て完了することも良かったです。家族には知られたく無かったですし、店舗まで行くと近所の人に見られる恐れがあるからです。

返済額も3000円からと無理のない金額ですので私にはピッタリでした。

キャッシングの限度額はどうやって決まる?

お金を借りようと思って友人に勧めてもらった金融会社でキャッシングした人でも、その友人とは利用可能な限度額が異なっていたという経験がある方もいらっしゃると思います。キャッシングする際には事前に審査があり、それぞれの収入などの状況によって限度額が決まります。

総量規制といって年収の3分の1以上お金を貸してはいけないという決まりがあり、限度額は必ずそれ以下になるようになっていますが、そこから更に収入や生活の安定度を各会社が審査して問題なく返済していける金額を利用限度額としています。ですので審査自体はアルバイトの方などでも通りますが、正社員の方などに比べて利用限度額が低くなるのはこういった理由があるからです。

返済を長期化させるリボルビングスライド方式!残高が少なくなった際には要注意!

キャッシングローンにおいて、銀行や消費者金融を問わず、なかなか借金が減らないといったことが問題視されています。今では、金利も利息制限法により上限が厳しくなり、利息は利用した日数分だけの計算そして任意で追加返済し易いようになっています。

しかし、実際には多くのカードローンが採用するリボルビングスライド方式による返済が借金が減り難い環境を作り出しています。そもそも、利用残高と返済金額が反比例するといった問題があります。一定金額まで高い返済を行っていたものの、返済が進むに従い、元の返済額よりも減るといったことになります。

利用者にとって一見負担が減るように思われるものの、この返済方式は銀行や消費者金融側が利益を出そうとするものでもあり、残高が減ったと言っても元の返済額を維持することが重要です。特に銀行カードローンの場合、返済期間が長期化し易いようになっているため、銀行だから安心と考えるのは避けましょう。

アイフルの特徴とメリットについて

アイフルの創業は1978年と古く、老舗の消費者金融の一つです。プロミスやアコムと比べると、少し目立たない印象がありますが、キャッシングのサービスは充実していて、即日融資やレディースローンにも対応しています。

アイフルのキャッシングのメリットは、初めてアイフルを利用する人を対象とした30日間の無利息サービスと、一度でもアイフルを利用したことがある人を対象にしたおまとめMAXです。

無利息サービスは他社でも行っていますが、おまとめMAXはアイフルならではのサービスで、金利が低いことが魅力となっています。おまとめMAXは、複数の借り入れをアイフル1本にまとめることで、利息の負担を軽減したり、返済計画を立てやすくするおまとめローンで、金利は15%。大手メガバンクのカードローンに匹敵する低い金利となっています。

将来おまとめローンのお世話になるかも、という人は、アイフルでのキャッシングを検討してみてもいいと思います。

新生銀行グループのキャッシングサービスです。

レイクALSAは、新生キャッシング株式会社が提供するキャッシングサービスになります。大手の金融機関である新生銀行のグループに属しているので、経営基盤やサービスが充実しているから安心して利用することができます。そして、金融機関ならではの利便性にも優れています。

パソコンやスマートフォンなどの情報機器端末からキャッシングの申し込みが行え、返済にもついても手続きが可能となっています。また、不明点などがある場合にコールセンターなどから問い合わせも行える体制が整っており、さらにはホームページにサービス内容や利用法についても詳細に記載されているので、参考情報として用いることができ、納得してから利用できます。

若者がカードローンに抵抗感がなくなっている現実を目の当たりにした時

先日ファミレスで1人で食事をしていると、隣の席で女子大生らしき2人がお金に関して話し合っていました。

A「夏休みに韓国旅行行くんだけど、明後日までにあと3万円足りないから貸してくんない?」B「ないない。それならクレカのキャッシングで良くない?」A「何それ?私クレカ持ってないわ」B「それならカードローンで良くない?」A「私学生だけど借りられるの?」B「大丈夫だよ。実は私も持ってるし」

なるほどBさんはカードローンを契約しているから若いのに詳しいのですね。私は「学生さんなら学生ローンもありますよ」と口を挟もうとしましたが、グッと我慢しました。それにしてもカードローンが女子大生にも浸透していることに、ある意味衝撃を受けた瞬間でした。

借入審査の柔軟さが魅力の消費者金融のキャッシング

消費者金融のキャッシングのメリットは、借入審査の柔軟さにあります。消費者金融のキャッシングでは原則として成人の方で安定した収入のある方であれば連帯保証人も担保も要らずに融資を受けられるのです。

そのため、消費者金融のキャッシングでは借入審査に要する時間もごく短時間で済み、最短で即日融資を受けることも可能になっています。

また、キャッシングに申し込もうと思ったときに気がかりなのが借入審査の結果ですが、この点に関しては多くの消費者金融ではネット上で事前に簡易的な借入審査を受けることができ、自分が果たしてキャッシングの借入審査にパスできるかが分かるようになっています。

これからキャッシングに申し込んでみようと思ったときには、事前にネット上で簡易的な借入審査を受けておくようにしましょう。

キャッシングのサービスのメリットは

どうしてもお金が必要になったという場合、そのお金を工面するために身近な人に頼れないというケースでは金融機関や消費者金融などに借入の申し込みをしなくてはなりません。

そのようなケースでは利息の支払いのことを考えると比較的金利の低い金融機関のローンに申し込みをするのがベストな判断のように思われますが、金融機関のローンは担保や保証人が必要になってくることから担保となる不動産を所有していない方や連帯保証人となってくれる人がいない方にはハードルが高いというデメリットな面があります。

それに対して消費者金融や信販会社のキャッシングのサービスでは保証人も担保も要らずに融資を受けられるというメリットがあります。そのため、よほどの大金を借り入れるのではないのであれば、キャッシングのサービスはとても便利なサービスといえます。

モビットは資金用途が自由なので

モビットに関して、資金用途は自由という風になっています。

ですので、本来であるのなら個人向けの借り入れでは事業用資金の名目で借り入れはできませんが、モビットなら借り入れは可能となっています。

もちろん、借り入れ目的は聞かれますのでその時に事業用の資金というようなことは言わなくてはなりませんので

その時点でうそをついたりするのはもちろんいけませんし、事業用であることから審査の基準が変わったりするようなケースがあります。

ですので、お金を借入するときには事業用資金ならそれ向けに説明ができるようにしっかりとした準備をすることをお勧めします。

すぐに借り入れもできますので、お金をがすぐ欲しい人にとってもおすすめです。

提携ATMの取り扱い金額に要注意!多めに返済することも!

銀行や消費者金融のカードローンは、提携ATMを利用することで『いつでも・どこでも・自由に』借り入れすることが可能です。

しかし、提携ATMの場合、提携金融機関を経由することから取り扱い手数料が発生したり、日中は手数料が掛からないものの時間外となると時間外手数料が掛かることもあります。そのため、多くの方は手数料に気を付けて契約するのが一般的です。しかし、提携ATMでの注意は手数料だけではありません。取り扱い金額にも注意が必要であり、約定返済額が4千円に対し取り扱い金額が1万円単位となると6千円も多く返済することになります。

実際には、多めの金額となり翌月以降の利用残高が減り利息が減ることから総返済額も抑えられます。しかし、一時的に多い金額が手元から無くなり、家計収支の計画に狂いが生じるといった問題もあります。同様に借入可能な最低金額も1万円からという場合では、無駄に借り入れしてしまうことにもなります。

そのため、提携ATMを利用する際は無駄が発生しないように注意を払う必要があります。一方、大手消費者金融であれば振り込み融資により必要な金額の返済、自社ATMを利用すれば最低返済額に抑えることも可能であり、提携ATMとの使い分けが重要です。

アイフルのおまとめMAXの特徴とは

アイフルではアイフルと他社からの借入を一本化するのに便利なおまとめMAXというおまとめローンの取り扱いがあります。おまとめMAXの詳細や特徴について確認していきましょう。

・金利と融資限度額

2018年4月11日時点で実質年率は3.0%から17.5%、融資限度額は最高で800万円までとなっています。

・総量規制対象外

おまとめMAXは消費者金融のローンではありますが、貸金業法に基づく計画返済支援ローンであるため、例外的に総量規制対象外とされています。そのため年収の3分の1を超える借り入れが可能です。

・必要なもの

原則として本人確認書類、収入証明書類、他社からの借入を確認できる書類が必要です。保証人と担保については不要とされています。

消費者金融からのキャッシング!毎月の返済額が高いのは何故?

キャッシング方法として、銀行もしくは消費者金融どいう選択肢があります。金利面でいえば、銀行の方が消費者金融よりも上限金利で3%前後は低く設定されています。しかしながら、金利面での差は月単位では大きいものではないものの、金利が影響し消費者金融の毎月の返済額が高いと考えることがあります。

銀行カードローンと消費者金融のカードローンでは10万円以下の利用でも返済額は倍近く異なります。ですが、金利による影響ではなく、完済までの期間を消費者金融は自主的に定めており5年で完済できるように設定されています。

結果として、消費者金融の方がだらだらと返済を継続することがなくなり、銀行カードローンよりも総返済額という点では抑えられる可能性があります。もし、返済計画に不安、効率的に返済したいという場合は、消費者金融を選択してもデメリットにはなりません。

キャッシングするなら返済額の確認は重要

消費者金融などと契約して行うキャッシングでは、一括での返済の他に、毎月一定以上の額を入金して返済していく方法もあります。

このとき、最低返済額は消費者金融各社により定められていて、借入残高によって変動します。

そのため、キャッシングで借り入れを行う際は、まずは月々の返済額を必ず確認して、毎月不足のないように返済しましょう。

さらに完済まできちんと返済を続けるためには、何よりも、まず、「無理なく返済できる金額」であるかを考えてから借り入れを行うとよいでしょう。

最低返済額については、各社HPなので確認が可能です。

無理なくきちんと返済できる金額の範囲内でのキャッシングを心がけ、便利に賢く使いたいものです。

キャッシングを即日受ける方法は消費者金融への申込のみ

急にお金を用意しなければならない時には、キャッシングを即日出来る借入先を探す必要があります。以前は総量規制対象外の銀行カードローンを選択出来ましたが、2018年1月から警視庁のデータベースとの照合を行い、不正利用を防ぐために銀行カードローンは即日審査が事実上停止されている状態です。

そこで、現在でも即日キャッシングが可能な金融業者は、消費者金融に限定されてしまうわけです。大手や中小消費者金融に関わらず、貸金業法に基づき融資を行っている消費者金融ならば、申込み方法を厳選することで即日融資を受けることが出来ます。即日審査に加えて、当日中に借入が出来る状態まで持ち込めるか確認してから申込を行うと良いです。