1月 2020アーカイブ

アコムは消費者金融のリーディングカンパニーとして

消費者金融といえばアトムと言っても過言ではないレベルで人気があるところではあるのですが、何か特徴的なことがあるのかといえば確かに業界をリードするリーディングカンパニーと言われているだけあって無利息期間などがしっかりとあります。

無利息期間というのが30日間ありますのでそれだけでも利用する価値がある消費者金融と言えるでしょう。その期間に返済することができるのであれば問題なくノーコストでお金を借りるということができたりします。

また、当然、ネット対応などもしていますから、その点も優秀です。ただし他の消費者金融と比べて金利の上限が安いのかといえば普通に利息制限法の上限である18%ということにはなっていますので最初に借りる時はおおよそこの金利となることを覚悟しておきましょう。

キャッシングの業者の審査内容に関して

キャッシングサービスというのはまずは受ける時に審査を受けることになるわけですがどのような業者でも見られるところというのは大差ないです。具体的には年齢であり、収入であり、勤務先であり、金融遍歴になります。そうしたところを総合的に判断されていくら勝つことができるのかというのがキャッシング業者は計算するということになります。

これらの判断するための要素、要件のことを属性といいます。この属性をデータ化して、人の多くが金融信用情報をデータ化されているわけです。キャッシングによってお金を借りる時には利息を支払うわけですが、それは金利から計算されます。この金利というのは審査のときに、決められることになります。

プロミスの無利息キャッシングサービスを紹介

プロミスでは同社の利用が初めてであり、なおかつ無担保型のキャッシングサービスを契約した場合、30日間無利息キャッシングができる特典があります。しかしこの特典を享受するためには幾つかの条件があるため契約時には細心の注意を払う必要があります。注意点を詳しく確認していきましょう。

無利息キャッシングサービスを利用する上で最重要となるのがメールアドレスの登録とWeb明細サービスの登録です。プロミスの無利息キャッシングサービスを利用するためにはこの2点の登録が不可欠であるため、契約時に忘れずに登録を済ませておきましょう。

なお無利息期間は初回出金日の翌日から最大で30日間となっているため、他社の無利息キャッシング開始日と混同しないように気をつけましょう。

返済金額の目安ってどれくらい?

返済計画を立てるとなりますと、返済のための期間や返済額についてどれくらいに設定するのか?

なかなか初心者ではわかりにくいと思います。

返済計画を設定するために大事なのは、期間です。

期間によって返済額がどれくらい必要なのかというのがおおよそわかるわけです。

金額と月数を割って計算することによって、一か月の返済額がわかりやすくなると思います。

一か月あたりの返済額がわかったら、その金額が本当に返済できるかどうかを確認しましょう。

1か月の収支をしっかりとみて、返済の余裕がある金額であれば、それを基に返済していきましょう。

そうでないときには、返済期間や借入する金額を見直してみるといいでしょう。

消費者金融などで返済額の目安の表というのがあったりしますので、それも参照にしてみるといいでしょう。