3月 2020アーカイブ

じぶん銀行カードローン。

私はポイントサイトの副業を以前やっていたのですが、一昨年の6月ぐらいにそれを通じて、じぶん銀行の普通預金口座を作りました。当時は口座開設によるポイント獲得が目当てだったのですが、不景気で本業の収入が少なく、手軽にキャッシングが出来たらと思い、同じポイントサイトにじぶん銀行のカードローン申請の案件もあったので、すぐに申し込む事に決めました。

ネットでの申し込みを済ませて翌日に担当の方から電話を頂きました。収入的にもしかしたら審査に落ちるかも知れないという不安も正直あったのですが、50万円なら融資が可能ですよという言葉を頂いて、とても安心したのを覚えています。

私は既に口座を持っていたので割と早く審査に通り、融資を受ける事が出来ました。月々の返済も1000円から出来るのでとても楽だったし、またコンビニエンスストアのATMを利用すれば、時間帯を考えれば手数料は無料で引き出せるし、また1000円単位で引き出せるので、少しお金が足りない時に少額の融資を受けるのには本当に便利でした。

私がこのカードローンを申し込んだ主な理由は、クレジットカードでの買い物の分や、他に少しローンの残っていた買い物の返済を1つにまとめる為でした。カードローンを申請したおかげでまたポイントの獲得が出来ました。今でも時々利用させて頂いてます。

キャッシングの比較が大事になってくる理由

キャッシングを利用しようと思った時にキャッシングの比較が大事になるのには理由があります。
それはキャッシングの比較をする事で大手のキャッシング会社とそれ以外のキャッシング会社の違いが分かるようになるからです。

特にこれまで一度もキャッシングを利用した事がない人からすれば大手のキャッシング会社と
それ以外のキャッシング会社の違いをしっかり理解していない事が多いです。

というのも、これまでキャッシングを利用してお金を借りた事がない人からすれば
大手もそれ以外のキャッシング会社も大きな違いはないと思ってしまうからです。

では、実際に大手のキャッシング会社とそれ以外のキャッシング会社とでは
どういう違いがあるのかというと、それは大手だと全く相手にされなかったような人も
それ以外の中堅以下のキャッシング会社に借り入れの申し込みをしたら借入れの審査に通る事もあるからです。

そして、キャッシング会社の比較を行う事で大手とそれ以外のキャッシング会社で借りれる人と借りれない人の違いがどれだけあるかも分かります。

ですから、これから初めてキャッシングを利用したいと思っている人はまずは大手とそれ以外のキャッシング会社の比較をネットを使ってやるのが大事になります。

キャッシングを利用しようと思った時は主婦でも利用できるか

キャッシングを利用したいと思っている方も多いかと思いますがそういう人の中には主婦の方もいるかと思います。でも、主婦である事でキャッシングの審査に通るか心配になっている人もいるかと思います。

では、実際に主婦の方はキャッシングの審査に通るかというとそれは場合によります。
では、実際にどういう主婦だとキャッシングの審査に通らないかというとそれは全く働いていない主婦の場合はキャッシングに通らないです。

ですが、逆に主婦でもキャッシングの審査に通る主婦もいます。
それは毎月決まった収入があるパートの仕事をしている主婦です。

この場合なら収入要件を満たすので主婦でもキャッシングを利用できます。
なぜなら、キャッシングの審査に通るか通らないかで一番大事なのは
収入があるかないかにあるからです。

ですから、完全に収入がない主婦の場合はキャッシングの審査に通らないです。
でも、意外と仕事をしていない主婦の人でも自分は収入がなくても夫が収入があるから
借りれると思っている人がいます。

ですが、実際はいくら夫が収入があっても実際の借り手に収入がないと借りれないので
その点は気を付けないといけないです。もし、専業主婦でキャッシングを利用したいなら
夫も連れて行く必要があります。

総量規制を超える額をキャッシングする方法

総量規制とは、借入総額が年収の3分の1を超えてはいけないという規制です。この総量規制に引っかかれば、基本的にキャッシングの申し込みは断られます。しかし、借入総額が年収の3分の1を超えていても、キャッシングの申し込みの審査が通る方法がいくつかあります。今回はその1つをご紹介します。

その方法の1つとは、事業資金として借りるという方法です。この方法は、個人事業主であれば簡単に使えます。私は、年収300万程度の個人事業主なのですが、すでに100万円程度借り入れている状況で、さらに、150万円のキャッシングをしてもらうことができました。

このキャッシングの申し込みの時に、使用用途は「事業資金」と答えました。そして、審査では、あまり深くこのことに触れられることもなく、特に書類も出さずに、割とすんなり審査は通りました。ただ、通ったのは「プロミス」など、事業用のカードローンなどの商品を扱っている会社だけで、「アイフル」は事業資金では申し込めませんでしたし、「レイク」は申し込みすらできませんでした。

もし、個人事業主をされている方で、まとまった資金が必要な方は、事業用としてキャッシングを申し込んでみるというのは、一つの手であるかもしれません。

アルバイトでも審査に通るキャッシング

アルバイト契約で仕事をしている人は、なかなかキャッシングに申し込むことを躊躇してしまうことがあると思います。
やはり審査に通りにくいというイメージがあって、貯金だけで何とかしたり、買いたいものや欲しいものを我慢してしまうということがあります。

しかし、キャッシングは非常に便利なものですから、お金をしっかり借りて普通の生活ではできないことを経験するのは人生においてとても大切なことです。
実際のところ、アルバイトだからキャッシングが利用できないということはありません。キャッシングの審査に必要なのは、安定した収入です。むしろそれだけと考えても差し支えがありません。

ですから、何か月間か確実に働いた状態でキャッシングに申し込むことで、審査に通りやすくなります。アルバイトであっても勤続の状態がしっかりあることが分かるだけでもポイントは上がります。
もちろん、収入の額によって融資の額が変わってきますが、それは一つのキャッシング会社の場合であって、数社を一緒に申し込めば何も問題はありません。

一社しか利用しないのではなく、融資枠が少なかったら様々な会社を使うことが大切です。そのためには、やはり仕事をしっかりして、収入が確実にあることを証明することが必要なのです。

アイフルのおまとめローンの2つの特徴

アイフルは普通のキャッシングをする事も出来ますが、複数の消費者金融からの借り入れを一本化する事が出来るおまとめローンが有名です。それでおまとめローンを利用する時にアイフルを選ぶ人が多いですが、どのような特徴があるのか見ていく事にしましょう。

・おまとめMAXとかりかえMAXの2種類のプランがある

おまとめローンを利用する事が出来る銀行や消費者金融はいくつかありますが、プランは1種類になっている事が多いです。しかしアイフルは既に利用した事がある人が対象のおまとめMAXと初めて利用する人が対象のかりかえMAXの2種類のプランがあります。それで他の業者のおまとめローンより利用しやすくなっています。

・金利が低く設定されている

アイフルは普通のキャッシングをする時は上限金利が18%で設定されています。しかしおまとめローンは普通のキャッシングをする時より上限金利が低く設定されています。初めて利用する人が対象のかりかえMAXの上限金利は17.5%、既に利用した事がある人が対象のおまとめMAXの上限金利は15%で設定されているのでお得にお金を借りる事が出来ます。

アイフルのおまとめローンはこのような特徴があるので複数の消費者金融から借り入れをしていて一本化したいと考えている人は利用してみるといいでしょう。

地方銀行のカードローンで最大規模と言われている横浜銀行カードローンのメリットは?

横浜など神奈川県に住んでいる人は大手の消費者金融より地方銀行の横浜銀行カードローンを利用する事が多いです。横浜銀行カードローンは地方銀行のカードローンで最大規模と言われていますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・最高金利が15%以下

消費者金融は最高金利が18%で設定されていて高金利と言われています。借り過ぎたり返済期間が長引いたりすると加算される利息も多くなってしまいます。しかし横浜銀行カードローンは最高金利が14.6%で設定されているので消費者金融と比較すると低金利です。最高金利が15%以下で設定されている点がメリットになります。

・限度額が高く設定されている

大手の消費者金融は限度額が最大で500万円から800万円までで設定されている事が多いです。しかし横浜銀行カードローンは限度額が最大で1000万円までとなっています。審査で年収を確認して限度額が提示されますが、限度額が高く設定されているとキャッシングの実績を積めば増額してもらえる事も可能なのでメリットになります。

横浜銀行カードローンはこのようなメリットがありますが、横浜銀行の口座を持っている事が条件となっています。また東京都や神奈川県などに在住している人、勤務している人など地域制限もあるのでしっかり確認しておきましょう。