キャッシング利用限度額の増額について

初めてキャッシングの申し込みを行った際には年収が多い方でも大きな利用限度額は望めないものですが、利用限度額を増額したい方への方法と注意点についてご紹介いたします。

基本的に利用限度額の増額は通常通りにキャッシングを利用していると、利用年数や状況によってローン会社の方から連絡が来る場合があります。しかし、ご自身から増額申請を行う事も可能です。申請方法としてはネットでの申し込みや電話連絡などができますので一度ご自身で利用しているローン会社のホームページや電話連絡などで確認してみましょう。

ただし、利用限度額の増額に関しても新規申し込みと同様に審査があります。利用年数が短い場合や返済を滞納した履歴がある場合は審査に落ちる可能性がありますので増額申し込みにあたっても注意が必要となります。

キャッシングの利用限度額の増額について

キャッシングの契約時には必ず「利用限度額」が設定されます。この利用限度額は申込者の信用情報や個人情報を参考にして設定されており、初回契約時の利用限度額は50万円以下となるケースが多くなっています。

しかし、利用限度額が10万円以下のような少額だと使い勝手も悪いこともあり、「もっと利用限度額を増額できないのか?」と疑問に思う方も多いかと思いますので、今回は利用限度額の増額について調べてみました。

基本的に利用限度額の増額は利用者が自ら申し込むことが可能です。申し込み方法は基本的に電話となりますが、ホームページからの申し込みや直接来店しての申し込みも可能となっていることも多くなっています。

そして、貸金業者での増額にあたり必要になる物としては「年収や勤務先が変わった時」や「利用限度額が50万円を超える場合」・「他の貸金業者からの借入れと自社の利用限度額の合計が100万円を超える場合」には給与明細や源泉徴収票といった収入証明書が必要となります。

利用限度額の増額を申し込むと「利用実績・信用情報・個人情報・資金用途」等の面から審査が実施され、無事に審査に合格すると利用限度額が増額されることになります。ただし、審査の結果として増額が断られる場合もあるので注意が必要です。