キャッシングを即日受ける方法は消費者金融への申込のみ

急にお金を用意しなければならない時には、キャッシングを即日出来る借入先を探す必要があります。以前は総量規制対象外の銀行カードローンを選択出来ましたが、2018年1月から警視庁のデータベースとの照合を行い、不正利用を防ぐために銀行カードローンは即日審査が事実上停止されている状態です。

そこで、現在でも即日キャッシングが可能な金融業者は、消費者金融に限定されてしまうわけです。大手や中小消費者金融に関わらず、貸金業法に基づき融資を行っている消費者金融ならば、申込み方法を厳選することで即日融資を受けることが出来ます。即日審査に加えて、当日中に借入が出来る状態まで持ち込めるか確認してから申込を行うと良いです。

スマホで申込みが簡単に出来る楽天ローン

キャッシングは、日常的にユーザーが行いたいシーンで使えるお金を借りる事が出来る個人向けの融資サービスとなっています。ネット銀行の楽天銀行では、独自のキャッシングサービスである楽天ローンを展開しており、借入利率が年1.9パーセントから14.5パーセントになっていますので、利用者にとっては返済がしやすい利息が設定されています。

楽天ローンは、スマホから簡単に申込みが出来る仕組みになっていますので、楽天銀行のように支店を持たない金融機関であっても、ユーザーはいつでもキャッシングの申込みをする事が出来ます。スマホからのWeb申込みは、スマホに搭載されているカメラ機能で本人確認書類の写真を撮影して審査センターに送ったり、項目に答えていく事で申込書が作成出来たりしますので、比較的手間がかからないのが便利な点です。楽天ローンは限度額まで借りられますので、ユーザーが必要な時に活用出来ます。

専業主婦はキャッシングを利用できるの?

キャッシングの申し込みでは、原則として仕事をされている方で、毎月安定した収入を得ていることが借り入れの条件となりますので、仕事をしていなくて収入源がない方は、キャッシングを利用することができません。

また、キャッシングなども同様に、申し込みを行う本人が仕事をしていること、一定の収入があることが融資を受ける際の条件となります。ただ、ごく一部のキャッシングでは、専業主婦の方でも申し込みができるものがあります。

ですが、専業主婦の方がキャッシングの利用をする際には、利用限度額が10万円まで、あるいは30万円までというように、利用できる金額が制限されることがあります。キャッシングの申し込みでは、申し込みを行った本人の収入を元に、融資が可能かどうかを判断することとなりますので、仮にご主人に安定した収入があるという専業主婦の方でも、キャッシングの融資を受けるのは非常に難しいです。

専業主婦でも借りられるカードローン

毎月に家計のやりくりをしている主婦の中には、あと少しお金が足りないという時も少なくないのではないでしょうか。

そういった時には、銀行のカードローンがおすすめです。

パート主婦であれば、消費者金融のキャッシングに申し込むことは可能ですが、収入のない専業主婦の場合、消費者金融では借り入れをすることができませんから、銀行のカードローンに申し込む必要があります。

消費者金融には、収入の3分の1までしか借り入れができないという、総量規制の決まりがあります。

そのため、申し込みをするには、収入があることが条件となります。専業主婦は収入がありませんから、消費者金融からは借り入れができないことになっていまいます。

一方、銀行のカードローンは、総量規制の対象外となるため、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもお金を借りることができます。

できれば夫や家族に内緒でお金を借りたいという場合でも、インターネットで申し込みが可能ですし、審査に必要な書類は基本的に運転免許証などの本人確認書類だけで、基本的には収入証明書は必要ありませんから、手軽に申し込むことができます。

専業主婦の場合、在籍確認の電話はありませんし、本人確認の電話連絡のみとなっていますから、携帯電話を登録しておけば、家に電話がかかってくることもないので、家族にばれる心配もありません。