プロミスの無利息キャッシングサービスを紹介

プロミスでは同社の利用が初めてであり、なおかつ無担保型のキャッシングサービスを契約した場合、30日間無利息キャッシングができる特典があります。しかしこの特典を享受するためには幾つかの条件があるため契約時には細心の注意を払う必要があります。注意点を詳しく確認していきましょう。

無利息キャッシングサービスを利用する上で最重要となるのがメールアドレスの登録とWeb明細サービスの登録です。プロミスの無利息キャッシングサービスを利用するためにはこの2点の登録が不可欠であるため、契約時に忘れずに登録を済ませておきましょう。

なお無利息期間は初回出金日の翌日から最大で30日間となっているため、他社の無利息キャッシング開始日と混同しないように気をつけましょう。

アイフルの特徴とメリットについて

アイフルの創業は1978年と古く、老舗の消費者金融の一つです。プロミスやアコムと比べると、少し目立たない印象がありますが、キャッシングのサービスは充実していて、即日融資やレディースローンにも対応しています。

アイフルのキャッシングのメリットは、初めてアイフルを利用する人を対象とした30日間の無利息サービスと、一度でもアイフルを利用したことがある人を対象にしたおまとめMAXです。

無利息サービスは他社でも行っていますが、おまとめMAXはアイフルならではのサービスで、金利が低いことが魅力となっています。おまとめMAXは、複数の借り入れをアイフル1本にまとめることで、利息の負担を軽減したり、返済計画を立てやすくするおまとめローンで、金利は15%。大手メガバンクのカードローンに匹敵する低い金利となっています。

将来おまとめローンのお世話になるかも、という人は、アイフルでのキャッシングを検討してみてもいいと思います。

新生銀行グループのキャッシングサービスです。

レイクALSAは、新生キャッシング株式会社が提供するキャッシングサービスになります。大手の金融機関である新生銀行のグループに属しているので、経営基盤やサービスが充実しているから安心して利用することができます。そして、金融機関ならではの利便性にも優れています。

パソコンやスマートフォンなどの情報機器端末からキャッシングの申し込みが行え、返済にもついても手続きが可能となっています。また、不明点などがある場合にコールセンターなどから問い合わせも行える体制が整っており、さらにはホームページにサービス内容や利用法についても詳細に記載されているので、参考情報として用いることができ、納得してから利用できます。

キャッシングのサービスのメリットは

どうしてもお金が必要になったという場合、そのお金を工面するために身近な人に頼れないというケースでは金融機関や消費者金融などに借入の申し込みをしなくてはなりません。

そのようなケースでは利息の支払いのことを考えると比較的金利の低い金融機関のローンに申し込みをするのがベストな判断のように思われますが、金融機関のローンは担保や保証人が必要になってくることから担保となる不動産を所有していない方や連帯保証人となってくれる人がいない方にはハードルが高いというデメリットな面があります。

それに対して消費者金融や信販会社のキャッシングのサービスでは保証人も担保も要らずに融資を受けられるというメリットがあります。そのため、よほどの大金を借り入れるのではないのであれば、キャッシングのサービスはとても便利なサービスといえます。

モビットは資金用途が自由なので

モビットに関して、資金用途は自由という風になっています。

ですので、本来であるのなら個人向けの借り入れでは事業用資金の名目で借り入れはできませんが、モビットなら借り入れは可能となっています。

もちろん、借り入れ目的は聞かれますのでその時に事業用の資金というようなことは言わなくてはなりませんので

その時点でうそをついたりするのはもちろんいけませんし、事業用であることから審査の基準が変わったりするようなケースがあります。

ですので、お金を借入するときには事業用資金ならそれ向けに説明ができるようにしっかりとした準備をすることをお勧めします。

すぐに借り入れもできますので、お金をがすぐ欲しい人にとってもおすすめです。

アイフルのおまとめMAXの特徴とは

アイフルではアイフルと他社からの借入を一本化するのに便利なおまとめMAXというおまとめローンの取り扱いがあります。おまとめMAXの詳細や特徴について確認していきましょう。

・金利と融資限度額

2018年4月11日時点で実質年率は3.0%から17.5%、融資限度額は最高で800万円までとなっています。

・総量規制対象外

おまとめMAXは消費者金融のローンではありますが、貸金業法に基づく計画返済支援ローンであるため、例外的に総量規制対象外とされています。そのため年収の3分の1を超える借り入れが可能です。

・必要なもの

原則として本人確認書類、収入証明書類、他社からの借入を確認できる書類が必要です。保証人と担保については不要とされています。

中小の消費者金融でも土日に借り入れできるか?

中小の消費者金融ですと、借入字体押したくても休日に土日がなっているような状況です。

多くの場合、金融機関が休みですので、振込みそのものができないので、借り入れができないというようなことが理由となります。

そんな中でも、何とか土日に借り入れができるような消費者金融というのはないのだろうか?

実はちょっとではありますが、そういった会社もあります。

例えばハローハッピーといったような会社は土曜日での営業していますので、借り入れをしようと思えば可能です。

その他にも、ニチデンやアルクといったところが対応してくるようなことがあります。

ただ、来店しないと利用ができないケースがありますので、場所的な制限があり得ますから注意が必要です。

アコムのACマスターカードの利点

大手消費者金融のアコムから提供されているクレジットカードであるACマスターカードについて、その特徴や利点を確認していきましょう。

・即日カード発行

アコムのACマスターカードは最短で即日審査に対応していますし、アコムの無人契約機で契約手続きやカード受取が可能となっています。そのため最短で即日カード発行に対応しており、急いでクレジットカードが必要な場合にとても役に立ちます。

・カードローンとしてもつかえる

アコムのACマスターカードはショッピング枠に加えてカードローン機能を付帯することでキャッシングも可能になります。ショッピング枠とカードローン枠の合計で最高800万円まで利用できるので、急な資金需要にも便利に応対できます。

プロミスが他の消費者金融より優れている点は?

消費者金融は大手から中小までいろいろな業者がありますが、特に人気があるのはプロミスで利用者が多いです。ほとんどの業者が即日融資に対応していますが、プロミスは他の消費者金融に比べて優れている点がいくつかあります。そこでプロミスのどのような点が他の消費者金融より優れているのか見ていく事にしましょう。

・上限金利が低く設定されている

アコム、モビット、アイフルなど大手の消費者金融は上限金利が18%で設定されています。また中小の消費者金融は上限金利が20%で設定されている事もあります。それでお金を借りる時に加算される利息が多くなってしまうので不安を感じてしまいます。しかしプロミスの上限金利は17.8%で設定されているので他の消費者金融より条件が良いです。消費者金融でキャッシングをする時は金利を重視する事も多いのでプロミスを選ぶ傾向があります。

・申し込みから借り入れまでの時間が早い

消費者金融は即日融資を受ける事が出来る点ではほとんどの業者が共通していますが、申し込みから借り入れまでのスピードは異なってきます。業者によっては申し込みをしてから借り入れする事が出来るまで3時間以上かかってしまう事もあります。しかしプロミスは申し込みをしてから約1時間で借り入れする事が出来るので他の業者より融資スピードが優れています。

アイフルを利用してお金を借りるメリット

大手の消費者金融でアコムやプロミスは大手銀行の傘下に入っているので経営面でもしっかりしていますが、アイフルは大手銀行の傘下に入らず独立系を貫いているので経営面で不安を感じてしまう人がいます。しかし大手の消費者金融を選ぶ時にアイフルを利用する人も少なからずいます。そこでアイフルを利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・来店不要で即日融資可能

アイフルは無人契約でんわBOXのてまいらずで申し込み手続きをする事が出来ますが、最近ではスマホが普及してきた事でネットだけで申し込みをする事も可能になっています。スマホを持っていれば申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で済ませる事が出来るので来店不要で即日融資を受ける事が可能です。

・おまとめローンの金利が低く設定されている

アイフルはおまとめMAXとかりかえMAXの2種類のおまとめローンがありますが、特におまとめMAXは金利が低く設定されています。通常のキャッシングをする時は上限金利が18%に設定されていますが、おまとめMAXは上限金利が15%に設定されているのですごくお得です。

アイフルにはこのようなメリットがあるので今後も利用したいという声がよく聞かれます。またスタッフの対応が良いのもメリットと言えるでしょう。