地方銀行のカードローンで最大規模と言われている横浜銀行カードローンのメリットは?

地方銀行のカードローンで最大規模と言われている横浜銀行カードローンのメリットは?

横浜など神奈川県に住んでいる人は大手の消費者金融より地方銀行の横浜銀行カードローンを利用する事が多いです。横浜銀行カードローンは地方銀行のカードローンで最大規模と言われていますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・最高金利が15%以下

消費者金融は最高金利が18%で設定されていて高金利と言われています。借り過ぎたり返済期間が長引いたりすると加算される利息も多くなってしまいます。しかし横浜銀行カードローンは最高金利が14.6%で設定されているので消費者金融と比較すると低金利です。最高金利が15%以下で設定されている点がメリットになります。

・限度額が高く設定されている

大手の消費者金融は限度額が最大で500万円から800万円までで設定されている事が多いです。しかし横浜銀行カードローンは限度額が最大で1000万円までとなっています。審査で年収を確認して限度額が提示されますが、限度額が高く設定されているとキャッシングの実績を積めば増額してもらえる事も可能なのでメリットになります。

横浜銀行カードローンはこのようなメリットがありますが、横浜銀行の口座を持っている事が条件となっています。また東京都や神奈川県などに在住している人、勤務している人など地域制限もあるのでしっかり確認しておきましょう。

fugo

コメントは受け付けていません。