若者がカードローンに抵抗感がなくなっている現実を目の当たりにした時

若者がカードローンに抵抗感がなくなっている現実を目の当たりにした時

先日ファミレスで1人で食事をしていると、隣の席で女子大生らしき2人がお金に関して話し合っていました。

A「夏休みに韓国旅行行くんだけど、明後日までにあと3万円足りないから貸してくんない?」B「ないない。それならクレカのキャッシングで良くない?」A「何それ?私クレカ持ってないわ」B「それならカードローンで良くない?」A「私学生だけど借りられるの?」B「大丈夫だよ。実は私も持ってるし」

なるほどBさんはカードローンを契約しているから若いのに詳しいのですね。私は「学生さんなら学生ローンもありますよ」と口を挟もうとしましたが、グッと我慢しました。それにしてもカードローンが女子大生にも浸透していることに、ある意味衝撃を受けた瞬間でした。

fugo

コメントは受け付けていません。